スポンサードリンク
   


50代だからこそ似合う髪型があります。


50歳を迎えると、ヘアスタイルで悩んでいる女性が実に多いことに驚きます。
50代似合う髪型ってどんな髪型でしょうか。
そもそも、なぜ50代になった女性はそんなに髪型に悩むのでしょう。
理由は様々でしょうけれど、
やはりそれなりの年齢になってきたことが大きいでしょうね。

どんなに流行りの髪型にチャレンジをしてみても 顔は正直です。
50年間、人生を歩いてきた深みがきっちりと出てきます。
それは顔のシミシワなどという問題とは全く違っていて、
本当に歩いてきた その女性の人生の深みが
顔の表情にきちんとあらわれてくるのです。
50年って、半世紀ですものね。
甘く見るわけにはいきません。

前髪をおろす髪型は流行していても
30代や40代の女性と同じように 前髪を下ろすわけにはいかなくなってくる、
それを自分自身が、もの凄く感じる年代が 50代なのだと思います。
だからといって、いきなり、初老のグループにも入りたくない。
じゃぁ、50代の女性が似合う髪型ってどうしたらよいのでしょう。

一番はやい方法は、有名人を参考にすることですね。
最近は50代の女性でも とても若々しくオシャレです。
もちろん、テレビや雑誌に出てくる有名人だからこそ、
自分自身にお金をかけられる、ということはありますが、
参考にさせてもらうには、とてもよい教材がイッパイです。
例えば、
賀来千香子さん、黒田知永子さん、RIKAKOさん、
南果歩さん、高島礼子さん、松田聖子さん、もうあげだしたらキリがありません。
ロングヘア、ボブ、ショート。
それぞれに素敵な髪型です。
まずは参考にしてみてはいかがですか。
髪の量や質も変化してくる50代。50代だからこそ似合う髪型があるはずです。
posted by 嬉し楽し50代!キラキラの50歳美学ブログ at | 髪型・ヘアスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

50代女性の着物の髪型はこれで大丈夫。


50代になると 不思議と着物をきる機会が増えます。
身内の結婚式、子どものセレモニーなどの時がそうですね。
悩みとなるのは着物髪型です。
50代の女性らしい、着物の髪型が知りたいです。

ロングヘアだったら、思い切ってスッキリアップにするとよいですね。
前髪も綺麗にアップにし、おでこをしっかり出すと
女らしい着物の髪型になるのではないでしょうか。
着物の髪型でも 洋装にでも似合うような髪型が今はありますが、
50代の女性の着物の髪型
スッキリとアップにして着物用の髪型にした方が
大人の女性らしく、粋にまとまることでしょう。

特に留袖だと、なおさら しっかりと着物用の髪型として
アップにしてしまった方がよさそうです。
50代という アラフィフの年齢に応じた女性の魅力が出ると思います。

今まで「着物なんて・・」と思っていましたが、
せっかく日本人に生まれたのだから
ちょっとしたお出かけにも 着物を着ていく、
ということもありかな、と思うようになりました。

フォーマルな場所、華やかな場所に着物を着ていくと
まず、おしゃれに失敗が少ないように思います。
その上、主催者さんにも失礼がなくてよいのではないでしょうか。

50代の女性のおしゃれとして、最近は髪の短い女性も多くいます。
着物の時にショートは困るかな、と思いがちですが
ショートヘアだからこそ、個性的な着物の髪型ができて
ロングヘアでアップにした時とはまた一味違う
おしゃれな髪型を楽しむことができること間違いなしです。
50代女性の着物の髪型として ショートは実はとても似合うのですね。

ショートヘアならば、襟足に髪がつかないようにすることがベストですが
ショートボブなど自分でのセットに迷う人は
美容室に行くことをおすすめすます。
どんな風にまとめたら、着物の髪型になるのか、
プロである美容師さんにしてもらうことが、なによりも失敗のない方法ですね。

インターネットで調べるてみると沢山の画像がでてきます。
もちろん、着物の髪型用の雑誌やカタログも販売されています。
それらを駆使して、自分がどんな髪型にしたいか考えておくと
美容師さんとの打ち合わせもスムーズにいくことでしょう。
50代の女性に似合う着物の髪型
大人らしく粋な髪型がいいように思います、
posted by 嬉し楽し50代!キラキラの50歳美学ブログ at | 着物・和装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

50代の髪型。留袖が似合う髪型はどんなもの?


50代になって思うことは、
30代や40代の時と違って 着物を着る機会が増えたこと。
特に結婚式、披露宴のようなお祝いごととなると
そのほとんどが留袖を着ることになります。
留袖を着るときに迷うのは髪型
そもそも着物を考えての髪型をしている人は、
今の時代にほとんどいないでしょうから
その髪を 着物の、
それもフォーマルな留袖を着る時に似合う髪型にするのに本当に悩みます。

一応50代ですから、あまりにもふざけた髪型もできないし、
留袖を着るのですから、
それなリに格式あるシーンであることがほとんどでしょうから
ここは無難なイメージで 留袖の髪型を考えた方がよさそうですね。

でも、あまりにもマニュアル通りまとめてしまうと
そこは50代という年齢が前に出過ぎてしまうので
それなりに粋にはしたい、という相反する贅沢なオシャレ心もあります。

さぁ、こまったものです。

50代の女性に似合う留袖の髪型
そもそも最近の50代の女性は、髪の長さもまちまちです。
ひと昔前のように 流行があれば
みんながその髪の長さだったような時代とは違い
自分の個性を生かした髪の長さです。
女性らしいロングヘアの人もいれば、ベリーショートの女性も多くいます。

もし、ロングヘアならば、
貴女が特別、髪のセットが上手い方とかでない限り、
これはもう自分ではお手上げ状態なので、
美容院で留袖用の髪型にしてもらうことが 時間も短縮できておすすめです。
粋にアップにしてもらい、金銀、パール等の粋な髪飾りを
シンプルに使うと大人の女性らしくてよいのではないでしょうか。

ショートボブならば、
ウィッグ等をつかって ロングヘアのようなシルエットにしてもよいし、
襟足を短めにカットして そのまま留袖の髪型にするのも
清潔感があって、明るい雰囲気を演出してくれることでしょう。
50代女性の留袖の髪型。
定番に当てはまることなく、おしゃれに粋に、といかがですか。
posted by 嬉し楽し50代!キラキラの50歳美学ブログ at | 着物・和装 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

50代のワンピース、ウエストマークでくびれが!着やせ効果バッチリです。


50代のワンピースは着こなしでイメージが随分とかわります。
ボディラインがでて、女らしくもなるし、
ただ体のラインを隠す らくちんワンピースにもなります。
着るならば美しくコーデしたいファッションです。
ウエストマークワンピースをキレイに着こなしませんか。
50代のワンピースは
ウエストのくびれを出して美しい女性でいたいですね。



ワンピースは女性のファッションの中でも絶大なる人気があります。
腰がくびれている女性のワンピースは、とても美しいですね。
ワンピースは、着こなしを間違えると、
身体のラインもはっきりと出てしまうし、
ふくよかな50代の女性の体型には、ワンピースは
ちょっと怖いアイテムでもあります。
ワンピースを体型隠しのファッションにしてしまう、
なんて悲しいことにならないようにしたいですね。

次のページもあわせて検索されています かわいい
次項有 デリケートな50代のお肌には注目の人気化粧下地でカバーしましょう。
次項有 50代の髪型にぱっつんの前髪だってありだと思います!
次項有 チークの入れ方で50代の顔が変わります。

50代のワンピースは要は着こなし方です。
ウエストマークでくびれて見える策略で、
女らしい大人のワンピースファッションを楽しみましょう。
まずはデザインでひと工夫。
ウエストがジャスト位置でデザインが切り替わるよりも、
ハイウエストの位置でデザインが切り替わる
そんなワンピースの方がスタイルよく、
ウエストもくびれて見えますね。
ウエストからヒップにかけて滑らかに見えるからです。

他にはベルトやリボンをウエストマークとして
ワンピースを着こなすと腰のくびれ感が出ます。
ワンピースならではの着心地の楽さがあって、
その上、ウエストはくびれて見える、
そうすれば、大人の女らしさも素敵に表現できます。
50代のアラフィフ世代には嬉しいワンピースの着こなし
ウエストマークでくびれ感を出してみる。
貴女もチャレンジしてみませんか。
posted by 嬉し楽し50代!キラキラの50歳美学ブログ at | ファッション・着こなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モノトーンコーデが夏のトレンドみたい。50代にはワンピースがおススメです。


50代のレディースファッションは
地味過ぎると老けてしまうし、
派手すぎるとイタイおばさんになってしまうし、難しいところです。
今年のモノトーンが旬なので、
モノトーンコーデでオシャレな夏を満喫しましょう。
考えてみると、どんな流行がきても、
大人の女性にいつの時代も根強いファッションは、モノトーンファッションですね。
レディースファッションとして人気の高いワンピースも、
モノトーンワンピースとしてコーディネートすると
ぐっと大人の女性の着こなしとなります。

ブラック×ホワイト。
コントラストの強いモノトーンスタイルも
小粋な小物で、
フォーマルワンピースにも カジュアルワンピースにも
そして 休日のリゾートスティに似合うレディースファッションにもなります。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

白のワンピースも デザインをフェミニンなものにすれば、
黒をあわせてコーデすれば、50代の大人女性らしい
レディースファッションになるはずです。
例えば、フェミニンな白ワンピースに、
黒のカーディガンでなく、黒のブルゾンをコーデすれば
大人に似合う、小粋な夏の
レディース モノトーンファッションとなりますね。

このページを閲覧した女性は次も検索されています かわいい
次項有 チークの入れ方で50代の顔が変わります。
次項有 50代の髪型。留袖が似合う髪型はどんなもの?

また、黒と白をはっきり区別したコーディネートで
ワンピースの着こなしをするのではなく
今年の夏は、モノトーン柄のワンピースも注目されています。

例えば、モノトーン花柄のカシュクールワンピース。
カシュクールワンピースが女らしいデザインではありますが、
モノトーンデザインなので 
50代の女性らしいモノトーンファッションとなりますね。
またバルーンワンピースだとデザインが可愛いのに、
モノトーンコーデでの花柄ワンピースとなると、
甘すぎず、辛すぎず、大人可愛くなります。
いい感じですね。
50代、夏のレディースファッションはモノトーンコーデがおススメです!
posted by 嬉し楽し50代!キラキラの50歳美学ブログ at | ファッション・着こなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする